ZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の取り組み(目標公表)について

ホーム創建は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)登録業者(ZEHビルダー)です。

ZEH(ゼッチ)とは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略で、住宅で消費するエネルギーと、住宅でつくったエネルギーの差が正味(ネット)でゼロになる住宅のことです。

「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政府が掲げる政策目標の達成、また国際的な地球温暖化対策としても必要となるZEHの普及にむけてZEH支援事業へ取り組みます。

ホーム創建のZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)の普及率

ホーム創建は、より高品質な住宅、より快適な住宅の提供を目指し、ZEH建築目標に対して普及率を公開します。
2016年度〜2020年度の期間、年度終了時に各実績値を掲載していきます。

※ZEH(略称 ゼッチ):省エネ率100%以上の住宅
1. 強化外皮基準を満たした上で、 UA値 1、 2地域? 0.4[W/uK] 相当 以下
2. 再生可能エネルギーを除き、基準一時エネルギー消費量から 20 %以上の一時エネルギーを削減
3. 再生可能エネルギーを導入(容量不問)
4. 再生可能エネルギーを加えて 、基準一時エネルギー消費量から 100 % 以上の一時エネルギー消費量削減

※Nearly ZEH(略称 ニアリーゼッチ):省エネ率75%以上の住宅
1. 強化外皮基準を満たした上で、 UA値 1、 2地域? 0.4[W/uK] 相当 以下
2. 再生可能エネルギーを除き、基準一時エネルギー消費量から 20 %以上の一時エネルギーを削減
3. 再生可能エネルギーを導入(容量不問)
4. 再生可能エネルギーを加えて 、基準一時エネルギー消費量から 75 % 以上 100 %未満の一時エネルギー消費量削減

ネット・ゼロエネルギー・ハウス(ZEH)支援事業とは?

ZEH支援事業とはZEHとなるような高品質な住宅に対して補助を行う事業です。
ZEHを満たすよう設計を行い、申請をすることで補助金を受けることができます。

ZEHの補助金を受けるには「ZEHビルダー」として登録された会社によって住宅が建設・販売されることが条件となっています。

ZEH支援事業に興味のある方はぜひ当社までお問い合わせください。