自治体が用意する主な住宅系補助金2019

自治体名 新築 改修 設備 補助金の概要
帯広市 30万円・180万円/戸 60万円・90万円/戸 15万円 新築:@20万円の定額補助。きた住まいる・長期優良住宅・低炭素住宅いずれかクリアが条件。50件限定。
Aユニバーサルデザイン住宅の新築に一律20万円。@Aは世帯所得制限あり。
B耐震性が不十分と判定された住宅の建替え費用相当額の23%、最大30万円。
改修:耐震改修の工事費に最大30万円。空家を購入して改修して住む場合、工事費の30%、最大30万円。要介護の高齢者、身体障がい者の住宅改修に最大60万円。
設備:新エネ導入促進として、太陽光発電補助率1/10、5万円。蓄電池設置を伴えば15万円。エコキュートとエコジョーズは補助率1/10、3万円。
ガスコージェネ併用エコジョーズは11万円.木質ペレットストーブ補助率1/2、10万円。
賃貸:子育て世帯、高齢者向けの新築で最大180万円/戸。既存改良は子育て世帯向け対象で上限90万円/戸。
入居者には新築後20年間、既存改良は工事後10年間、月2〜3万円の家賃補助あり。
音更町 30万円 12万円 改修:耐震改修は最大30万円。
要支援・要介護者、身体障がい者のバリアフリー工事で1/3以内、最大20万円。
設備:太陽光発電設置経費の1/3、最大12万円。
士幌町 100万円(半分は商品券) 10万円(商品券) 新築:町のみのり野団地分譲地購入で、町外から移住で50万円。
中学生以下子どもいると50万円、最大100万円(うち50万円は商品券)
改修:町内業者によるリフォーム工事で最大10万円分の商工会商品券。
賃貸:検討中。
上士幌町 250万円以上(1割が商品券)240万円/戸 20万円(商品券) 20万円 新築:@中学生以下の子どもがいる世帯対象。子ども一人100万円。さらに町内業者施工販売で50万円加算。
例:子ども2人で町内業者で250万円。補助金の1割は町組合商品券A建築費500万円以上の新築で町組合商品券最大50万円分。
改修:50万円以上の工事の10%相当、最大20万円分の町組合商品券。手すりの設置など改修を行う場合、最大10万円の町組合商品券。
設備:太陽光発電設置に5万円/kW、最大20万円。
賃貸:町内在住事業主の町内業者による新築に最大240万円/戸、町外事業主の町外業者による新築は最大110万円/戸
鹿追町 100万円(商品券)300万円(商品券) 100万円(商品券) 20万円 新築:町内業者施工は1万円/u、最大100万円分の商工会商品券。町外業者は半額。
改修:介護保険法または障がい者総合支援法対象の工事で最大32万円の商工会商品券。
増築は高齢者や障がい者がいる場合,10u以上対象で町内業者施工は1万円/u、最大100万円分の商工会商品券。耐震改修は最大30万円。
設備:太陽光発電設置に7万円/kW、最大20万円。
賃貸:4戸以上で1万円/u、最大300万円を商工会商品券で交付。
設備:太陽光発電設置に7万円/kW、最大20万円。
新得町 50万円(商品券)380万円/戸 50万円(商品券) 新築:町内業者施工で50万円分、町外業者施工で30万円分の商品券支給と固定資産税3年間免除。
改修:増改築で町内業者施工50万円分、町外業者施工30万円分の商品券。
町内の空家を購入し1年以内に改修する場合、町内業者施工で工事費の30%以内、最大30万円の商品券。町外業者は減額。
賃貸:町内業者施工で最大380万円。町外業者施工は約3分の2に減額。
清水町 100万円(うち商品券20万円) 50万円 5万円 新築:町内の賃貸住宅に1年以上在住、または町外から定住のために新築する場合は町内業者施工で100万円、町外業者は80万円。一部商品券で交付。
改修:耐震改修は最大50万円。50万円以上の住宅リフォーム工事費の10%、最大10万円の商品券。
設備:太陽光発電設置に経費の5%、最大5万円。
芽室町 50万円 30万円 新築:15歳以下の子ども、妊婦がいる世帯が指定区域内に新築で商工会商品券50万円。指定区域外は30万円。
子育て世帯と親世帯が転入によってどちらも町内に住む場合、商品券10万円交付。
新築・建売購入で商工会商品券10万円。
耐震診断の結果、不適格な住宅を建て替える場合は30万円+解体補助20万円で最大50万円。
改修:耐震改修に最大30万円。10万円以上のリフォームで最大5万円の商工会商品券。
中札内村 80万円 新築:中札内スタイル基準適合の住宅新築で50万円。北方型住宅登録で80万円に増額。移住するために住宅を新築、40歳未満,世帯か中学生以下の子どもがいる場合、50万円、それ以外の移住者についても新築で10〜30万円助成。
更別村 250万円 50万円 20万円 新築:定住用の住宅新築、建売の延床面積×1万円/u、最大100万円。
移住者は50%増額で最大150万円。土地購入に最大100万円の補助も合算可能。
改修:増築に対し、増築部分の面積×5000円/u、最大50万円。
設備:太陽光発電設置に7万円/kW、最大20万円。
大樹町 260万円 60万円 新築:80u以上で基本額100万円。
加算条件:@移住者50万円A町内業者施工50万円B太陽光発電設置10万円
C中学校入学前の子ども1人30万円、2人が40万円,3人が50万円。最大条件で260万円。
改修:長寿命化、省エネ化、住環境向上等目的の工事費1/2、最大10万円の商品券.内窓サッシ設置は同12万円の商品券、太陽光発電設置は最大10万円の商品券。
3制度合算可能で最大32万円。耐震改修は210万円以上の工事費で最大額60万円。
広尾町 30万円 改修:耐震改修は工事費200万円以下で20万円、200万円超は工事費の10%、最大30万円。50万円以上のリフォーム費用の10%、最大10万円分の商品券。
幕別町 190万円+α 5万円(商品券) 新築:定住用の新築で基本額30万円。
加算条件:@幕別市街区域か忠類市街50万円A町内業者施工50万円B18歳未満の子どもとの同居2人まで10万円/人、第3子以降20万円/人。
上記以外で500万円以上の新築工事に10万円相当の商品券支給。
改修:30万円以上のリフォーム工事に対象経費の5%相当、最大5万円の商品券。
池田町 40万円(一部商品券)3万円/u 20万円(商品券) 15万円 新築:建築費の5%、最大20万円。町内業者施工で20万円加算。一部商品券で支給。
改修:増改築、改装、設備改善の工事費10%を商品券で交付。最大20万円分。
設備:太陽光発電設置に5万円/kW、最大15万円。
賃貸:2戸以上の共同住宅新築で、町内業者施工3万円/u(町外業者1.1万円/u)
豊頃町 230万円(うち40万円は商品券)・900万円 150万円(うち40万円は商品券) 新築:基本額100万円。
加算条件:@町内業者施工で50万円A豊頃南町分譲地か茂岩末広町町有地購入で80万円。最大で230万円(40万円は商品券で支給)
改修:中古住宅購入後、町内業者でリフォームすると中古住宅購入金額とリフォーム補助があり、最大150万円(40万円は商品券で支給)耐震改修は最大30万円。
賃貸:4戸以上、40u/戸以上で建設費5万円/坪、最大900万円。
本別町 100万円(うち20万円は商品券) 30万円(うち5万円は商品券) 24万円 新築:町内業者施工の場合100万円、うち20万円は商品券。町外業者施工は20万円全額を商品券。
改修:30万円以上のリフォームに10万円。空家バンクに登録された耐震基準を満たす中古住宅を購入後リフォームの場合、100万円以上の工事で20万円加算、計30万円。
要介護認定者・重度心身障がい者がいる世帯の段差解消工事など最大27万円。耐震改修は最大30万円。
設備:太陽光発電システムに6万円/kW、最大24万円。
足寄町 ※詳細は町長選(4/21投票日)終了後に決定のため、編集日時点で未定
浦幌町 250万円・70万円/戸(うち3.5万円は商品券) 50万円 25万円(うち5万円は商品券) 新築:移住者200万円、町内在住者100万円が基本額。町内業者施工で50万円加算。
改修:50万円以上のリフォーム工事費用の20%、最大50万円(うち20%は商品券)耐震改修は100万超の工事費の20%、最大50万円。
設備:太陽光発電に7万円/kW、最大20万円。木質ペレットストーブ導入に本体価格の1/2、最大15万円。町内業者の場合はそれぞれ商品券5万円分を加算。
賃貸:1棟2戸以上の共同住宅か長屋新築で70万円/戸(うち3.5万円は商品券)