社長からのメッセージ

そろそろ家がほしいね。お庭のある一戸建て住宅がいいな。
家は何のためにほしいのでしょうか?今の家が寒いから?狭いから?いろんな理由があると思います。

でも皆さんに「マイホームはなぜほしいの?本当の理由は?」と問いかけると明確な答えが帰ってこないことが多いのです。

そこで「仲のよい家族で楽しい家庭が作られ、幸せな暮らしができると思っているからではないのですか?」と聞いてみます。すると「それはそうですね」と答えられます。

この点は常に重要です。
この部分をしっかりと外さないで家づくりをされると、絶対に失敗することはありません。家づくりの真の目的、意味を外してはいけないのです。 その部分を外してしまうから金額に惑わされたり、デザインに惑わされたり、セールストークに惑わされてしまうのです。

金額は、よいものを安く創るためには他社よりも数倍も知恵と努力が必要です。
明確な根拠がないのにいいものが安く手に入ることの無いことは、冷静になれば皆知っていることなのに忘れてしまう。
気が付いたときは家ができて住んでしまってから。 デザインもかっこいいからといって「家は毎日使う道具でもある。」ということを忘れてしまい、気が付いたら完成して引越しをして使い勝手の悪さにその先の一生を考え憂鬱になる。 今回建築した住宅のデザインが、自分が60歳、70歳になっても違和感なく暮らせるデザインかどうか検討しない。 又、外壁の塗り替えの時期が来たときに、塗り替えが可能な建材かどうかまで検討しない。

家づくりの失敗は建築業者選びに失敗したからです。
家づくりの真の目的と意味をしっかり根底において、業者選びをすると絶対にその会社の素顔が見えてきます。

よい住宅はよい会社から創られます。よい会社は利益をしっかりと出します。
建てた後でもお客様といつまでも仲良くお付き合いができます。
だからよい会社はお客様の支持を得て永続できる会社になるのです。

工務店・住宅会社に知識が無い。会社や監督に知識があっても現場の職人達に知識が無い。
皆に知識があっても技術がない。 知識や技術があっても面倒くさいからやらない。
その結果、欠陥住宅や耐震強度の偽装問題などが生まれています。

よい住宅は、究極的には20年位経過しないと本当のところはわからないかもしれません。
でも、20年後には明らかに差がつくことを信じて家創りをしている会社もあります。
100年持つ住宅、地球財産としての住宅、そんな思いでお施主様と一緒に歩みたい。

私達はこの素晴らしい十勝の地域に住む人に「家族の幸せ追求のための家づくりをしてほしい。」と心から願い家づくりを応援、お手伝いしている会社です。

私達は「ハウス」を造るのではなく「ホーム」を創る。
だから「ホーム創建」という社名なんです。

はじめてのお客様へ 

ホーム創建のホームページにようこそ。

私たちがこのホームページやメールマガジン、そして住宅見学会で大切に考えていることがあります。 それは、これから住宅を建てようとするお客様すべてに、もっともっと住宅建築や私たちのことをもっとよく知っていただきたい、ということ。

家を建てるということは?
住宅建築とは?
私たちの会社の考え方や取り組み

…そんなことを知っていただきたい気持ちで、ホームページの運営や住宅見学会を行っています。
やたら文字の多いページだったり、いつも妙に情報量が多い住宅見学会だったりするのもそんな理由からです。

当社は原則として値引きはしませんし、特別お得に感じられるキャンペーンなどを行うこともありません。
もちろん小手先の営業上のテクニックを駆使して、お客様に契約を迫ったりすることもありません。

話の上手な営業マンによる押しつけではなく、お客様自身が、家の建築についてよく深く知り、そして客観的な判断で他社と十分に比較検討した結果として当社を選んでいただくこと。

そしてお客様と当社との二人三脚で、本当にお客様自身が満足できる家を建て、メンテナンスしていくこと。

それが私たちの願いであり、私たちの目指すところ、
建築創造は幸福創造也

…つまり、家を建てることは家族の幸福を作ることでありたい、ということにつながっていくことと私たちは考えています。

どうか、当社のことをもっとよく知ってください。
そして住宅公開で私たちの建物、仕事ぶりをよくご覧ください。
私たちと話をして、どんな人間が住宅建築に携わっているのか知ってください。

どうぞよろしくお願いいたします。